--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/25 (Mon) 久しぶりに…

久しぶりに3年前に出版された本を開いてみました。

DVDで覚える自力整体DVDで覚える自力整体
(2005/03)
矢上 裕

商品詳細を見る


この頃は、単食法だったんだなぁ。

ゆがみのチェック法とか載っていて、画期的だ!と思ったっけ。

整心法についても載ってて…満載の内容だったんだなぁ。


満載の内容は、「自分にとって」大事なところは読み飛ばしてしまいがちだから…

自力整体をキーワードに、本当にからだをよくしたいとおもう人は

どうか、1回で読むのをやめずに

継続して何度も繰り返して読んで頂きたいなぁ


恩師 矢上裕先生は現在20冊目の本を執筆中とか。

新しく進化し続けている自力整体の次なる研究発表が待ち遠しいです


痛みや病に苦しい思いをしている方に

希望の光をひろげておくれ~☆


 ありがとうございます。

 クリック応援よろしくお願いいたしま~す。 

スポンサーサイト

自力の日々 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/21 (Thu) ヴォイスは体と心 意識の表れたもの☆

数年越しの「やってみたい」思いに、初挑戦!
発声や胸の奥で響く、声による振動が、癒し・発散・自己につながる ことになるのではないかと
何だか勝手にそう思い、興味があったのです。

ちょうど断食合宿に参加した時、母音を繰り返し声に出す時間がありました。
その息の限界まで音を頭の中に響かせる。
その気持ちよさ!
頭だけでなく、胸の奥にも響き渡るバイブレーション。

こんなの、体系的にもうちょっと深く学べないかな?そういうのないかな?

今回の先生のレッスンは正に「それ」でした。


また、仰っていたのは、声には「口の形から出る息」だけでなくて、
それが口から「出る前」に、載せられてしまうものがあると…

うん、自分自身の在り方が、載ってしまうよね。

これに、真摯に取り組む事によって、また一つ、何かが開けそうな予感…☆


更に帰り道では、次回、断食合宿の会場候補を下見してきました。
いいですよ~☆いいですよ~☆
山道を一時間半程歩いて、筋肉運動タイムの下見までしてきましたが、
そうして歩きながら、
先の合宿での、声を出す授業と、今日のレッスンとで
参加者のナビゲート風景が、目の前に展開するかのように
イメージされるのです。

会場探しを手伝ってくれたみんな。ありがとう!
さぁ、会場は決まったよ。
新しい自分の体感覚との出会い。
楽しみにね~!

自力の日々 | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/29 (Thu) 自力は自力★

言葉あそびみたいですが

先日、自力は他力 という思いを書いてみました。

と、同時に、やはり、自力は自力。
このバランスなのよね~。
それを見つけていくところが面白い★

体中にツマリ無く、エネルギーをめぐらし、
寝ている間にエネルギーの底上げをする。

筋肉が柔らかく、強く、温かく
からだの中がじんわりと流れる。
排泄がよくなり

思考によどみがなくなってくる。

私の中に、何をしたらいいのか、答えは既にある。
もし、答えが明確でなくても、目の前にあるものを手探りででも
求めたら、必ず答えはやってくる。

必要な情報は、すぐ目の前にある。
できない理由はいらない。

やるか、やらないか 
やろうとするか、やらないか、それだけなんだネ~。

もう甘い言葉で自分をごまかさない。
自分もごまかさないし、人もごまかさない。
コレをしたら、こうなる。
アレをしたら、こうなる。
私はどっちを選ぶの?
あなたはどっちを選ぶの?

どんな選択でも、その選択を尊重し、私は自力の道を行く。
みんなの自力を信じる。
私の自力も信じる。

信じて、一緒に 進もう♪
体も心もモヤモヤがなくなって、
自力の道はスッキリの道だよ~♪

自力の日々 | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/28 (Wed) 午前中は

鳥

今日は暑さもひと段落ですが、ホント、毎日暑いですね~。
それでもわが部屋は風さえ通れば生存可能区域。
いまだクーラー知らずです。

でもさすがに資料作成などの
左脳全開の作業は暑さ真っ只中の昼間は無理。
早朝から涼しい午前中を中心に行っています。
子供の時の夏休みの宿題と一緒…(^^;)

そんななか最近のマイブーム(!?)は
涼しさの中で
『自力整体の真髄』&古い通信を読み返すこと。
★通信=自力整体・予防医学通信 矢上予防医学研究所刊

古いといっても2006年からですが…
質問者の質問に、ご自身の実体験を柱に、多くの事例から目からウロコの
お答え。
時に優しく励まし、時に厳しく(!?)激励される
先生の指導者としての在り方…を学びたい…

今日も、お話会を終えて、素朴な疑問やもっともっと知りたいって思っている
みなさんの声が伝わってきました。
声を下さったかたには心から感謝!
私が学びます。私から変ります!
ありがとぅ~~。
プリズム

自力の日々 | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/24 (Sat) 自力は他力

日々、お世話になっているお姉さんとお話していて

ふと自力整体の話になりました。

その会話から、その後連想していったこと。
その連想で、ますます
自力整体!大好きだ~~~モードに。
今回はそのテンションのままにお送りします。

時々、人は自力整体という名前からか「自力」
~自己の力~ をことさら強調してイメージされるようです。

○自力整体のジリキは「自」然治癒「力」の「自力」
○それらを引き出す為に過度の医療依存・他者依存からの自立をする
…という意味での「自力」
と解釈しています。
だから自己の力のイメージは正解なのですが…

自力整体を実際にやってみると、
自分の力だけでないものに癒されている感覚があるなぁ。

そもそも自然治癒力って
自分に初期搭載されている機能です。
でもそれ、自分で直接コントロールできないんですよね。

心臓の鼓動も胃が胃酸で食べた物を溶かしてくれるのも
自然に起こりきている働き。

種が芽吹いたりするのと同じ、何かからの偉大な力が、働いている。

私のものであって、私のものではない力。
私そのものが溶けている力。

矢上先生が仰っられていた、
まかせて・信じて・ゆだねて・待つ。
という言葉を思い出しました。
とても受容的な言葉ですよね。
ガシガシ、ガツガツ、強張った強さと違う。
水のように流れて、竹の様に風の力を受け流す。
でも水は、長い時間をかけて岩を穿つし、竹は簡単には折れない。

教室や研修に参加された方は多く実感されているのではないでしょうか。
キモチ良く漂うような実技の最中は、
一人でするよりも大きな安心と平安に包まれて効果も上がることを。

自力整体は決してエクササイズではないんですね。
症状と戦うものでもないし、つらい修行みたいのでもない。

それぞれ個人から発した穏やかなパワーが
より集まって、渦をなして教室や場を包む。

あなたもわたしも溶けて一つになる空間。

その中でこそ、ヒーリングが行われる。

自力整体的には 「自力」は究極の「他力」 とも言えるかなぁ。

力を抜いて みんなで癒しあう教室。が理想です。
みなさん、ご一緒に そんな体験しましょうよ~。


自力の日々 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

カテゴリ♪

プロフィール

souemon2

Author:souemon2

自力整体公式HP


自力整体教室


うさとの服

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

うさと展開催まであと何日

来てくださってありがとう

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。